ビタミンC誘導体入りの化粧水を試してみよう

女の人

肌の奥に浸透させるために

ビタミンCは美肌成分として知られていますが、そのままでは不安定で破壊されやすい物質です。人工的に手を加えてビタミンC誘導体にすると、肌に浸透しやすくなります。化粧水を使うなら、ビタミンC誘導体が配合されているものを使うのがオススメです。

シミやしわをなくすには

レディ

ふっくらした肌に導く

顔にシミやしわが増えると、それだけ老けて見られてしまうので、女優のような年齢を感じさせない若々しい肌になりたいときは、普段使っている化粧水を見直すことが大切です。エイジングケアをしたい方にはビタミンC誘導体を配合した化粧水がおすすめなので、店頭やネット通販で探すようにしましょう。レモンなどの果物や野菜に含まれるビタミンCには抗酸化作用があり、美白作用が認められている成分ですが、それ自体が非常にもろく、不安定で壊れやすいので、化粧品に配合しても、効果を得にくいのが難点でした。ビタミンC誘導体は、そんなビタミンCの欠点を改良して作られた成分なので、配合された化粧水を使うと、肌の奥までしっかり届いてさまざまな美容効果を得ることが出来ます。ビタミンC誘導体には抗酸化作用だけでなく、新陳代謝を促して肌を新しく再生したり、出来てしまったメラニンを還元して色素沈着を抑える効果があります。使い続けるうちに明るい色の肌になれるので、お化粧のノリが良くなるでしょう。皮脂の分泌をコントロールすることも出来るので、ニキビ予防にも役立ちます。皮脂の分泌量の多い人が使うと肌のべたつきを抑えられるので、毛穴の詰まりを改善する効果も期待できます。ビタミンC誘導体を配合した化粧水の中には、真皮でコラーゲンの生成に働きかけられるものもあるので、ハリや弾力をよみがえらせたいときにもおすすめです。ふっくらした肌になると、シミやしわ、たるみなどが目立たなくなるので、若返って見られるようになります。

女性

スキンケア化粧品の選び方

ビタミンCは構造が不安定なため、より安定しているビタミンC誘導体が配合された化粧水を選ぶのが良いでしょう。ビタミンC誘導体配合の化粧品は、美白効果、ニキビ予防とニキビ跡をきれいにする効果、シミや小じわを防ぐ効果があります。

美容液

美肌を作る成分

ビタミンCは美肌を作る成分として知られていますが、皮膚に浸透しやすく改良された成分がビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体を配合した化粧水を使ってケアすることで、肌の老化を防いだり、シワやニキビのケアにも効果が期待出来ます。