ビタミンC誘導体入りの化粧水を試してみよう

美肌を作る成分

美容液

浸透しやすく様々なケアに

抗酸化作用が強く肌の健康を保つ成分として知られているビタミンCですが、不安定で壊れやすい成分でもあります。そのためビタミンCをそのまま皮膚に塗ってもほとんど浸透せず、効果を発揮しにくいと言われていました。そんな浸透しにくいビタミンCを安定させ、皮膚へ浸透しやすくなるように改良された成分が、ビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体はビタミンCを誘導体化したもので、皮膚に浸透してからビタミンCへ変わるという特徴を持っています。誘導体にすることで化粧水や美容液などに配合することも出来るようになり、多くのビタミンC誘導体配合の化粧品を目にするようになりました。様々な美容効果があるとされているビタミンC誘導体ですが、配合されている化粧水を使うことで期待出来る効果の一つが、肌の老化を防ぐ抗酸化作用です。ビタミンCには老化の原因の一つである活性酸素を抑える作用があるため、ビタミンC誘導体の化粧水はアンチエイジングケアに役立つでしょう。他にもビタミンCはコラーゲンの生成を促進する働きを持っているので、肌に弾力をもたらし、シワやたるみなどの改善が期待出来ます。皮脂分泌をコントロールする作用を持つビタミンC誘導体は、余分な皮脂を抑える働きがあるので、ニキビの予防や改善にも役立つ成分です。美肌を作るのに様々な効果が期待出来るビタミンCは、ビタミンC誘導体が配合された化粧水などを使用してケアすることで、効率よく取り入れることが期待出来ます。